ダイエット情報まとめ

卵一日一個まではウソでした!そう言われていた理由とは

卵は1日1個までは嘘だった

卵って1日何個まで
食べていいと思いますか?

昭和生まれの私は
卵は1日1個までという
イメージがありました。

これって実は
古い常識なのだそうです。

どうして
『卵は1日1個まで』
言われてしまったのか
その理由について
調べてまとめました。

卵一日一個まではウソ!そう言われた理由とは

卵が健康に悪いと言われてしまった原因

参考にしたのは
こちらの書籍です。

created by Rinker
¥1,121
(2021/09/22 11:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

コレステロールが
悪者になったきかっけは
1913年にさかのぼります。

ロシアの病理学者
ニコライ・アニチコアによる
実験で、うさぎに大量の
コレステロールを
投与したところ、
動脈硬化が起こったのです。

なんと100年以上も
前の実験が元となったんですね!

どうしてウサギで
実験されたのでしょうか?

うさぎは、耳の皮をはがせば
簡単に血管状態を
観ることができることから
実験動物に選ばれたものの、
草食動物です。

想像しただけで
自分も痛くなりました。

「選ばれたものの
ウサギは草食動物」

た、確かにそうですよね・・・。

そもそも、うさぎは
肉類や魚類は食べないので、
その実験に向いていたのかどうか。

人間だって
普段食べないものを
食べさせられたら健康を害しますよね。

消化吸収するのも
難しいと思うのですが・・・

しかも、腐って酸化した
コレステロールを
食べさせたのです。

コントですか?というぐらい
一般人からすれば
無茶ぶりな実験に感じますよね

ただ、その後も
アメリカや日本で
同様の実験を行われたそうです。

研究者からすれば
おかしな設定では
ないのかもしれません。

この実験から

コレステロールが
動脈硬化を起こす

と考えられ

コレステロールが
豊富に含まれている卵は
控えなくてはいけない

という説が広まったそうです。

草食動物であるにも関わらず
実験対象にされた
ウサギも可哀そうですが

ウサギと人間の
消化機能そのものが
きっと違いますよね・・・

コレステロールの働きについて

美肌のロシア美人
コレステロールとは
体内で合成される脂質のこと。

私たちの体にとって
下記の材料になる重要な物質です。

  • 細胞の膜
  • 情報伝達物質
  • 性ホルモン
  • 副腎皮質ホルモン

血中コレステロールには
悪玉と呼ばれる
LDLコレステロールと

善玉と呼ばれる
HDLコレステロールが
あります。

善玉・悪玉と呼ばれていますが
コレステロールを
組織に運ぶ役割だから「悪玉」

コレステロールを
回収する役割だから「善玉」と
呼ばれているだけだそうです。

どちらも必要なもので
多すぎなければ
危険な物質ではないことが
認められた結果。

20014年の4月から
コレステロール値の
正常値の上限が
大幅に上げられたそうです。

コレステロールも
大切な成分であると
見直されたのですね!

卵のコレステロールについて

卵3個ダイエット
確かに卵には
コレステロールがたくさん
含まれているのは事実です。

ですが、健康な人間であれば
コレステロール量を一定に保つよう
生体恒常性でコントロールされており
心配する必要はないそうです。

そもそも、血中のコレステロールって
食べ物から摂取されたものは
全体の3分の1程度しかないそうですよ。

ほとんどが体内の肝臓で
再合成されて出来たもの。

そのため、卵を減らしても
血中コレステロール値には
影響が大きくないそうです。

むしろ卵から得られたはずの
メリットが得られないという
デメリットの方が大きいそうです。

卵に関する参考リンク

鉄欠乏女子の
おすすめ食材としても
卵が紹介されています▼

保健指導のサイト▼
「卵を1日に1個」は健康的? 「卵」を食べると心筋梗塞や脳卒中のリスクが低下するという報告も

千葉県柏市にある病院のコラム記事▼
卵ってそんなに身体に悪いの?

▼ホンマでっかで同じみの武田先生も▼

昭和生まれの私:卵3個ダイエットに再挑戦中!

何となく思い込んでいた
『卵は1日1個まで』は
昭和の頃の常識だと分かりました。

今は平成を経て令和です。

栄養知識もアップデートして
いかないといけませんね。

卵3個ダイエットは2回目の挑戦中です!

▼1回目の体験記録はこちらです▼
朝食に卵を1日3個食べるダイエットを1ヶ月実行した結果と感想(アラフォー女性/45歳)

興味のある方は
ぜひ一緒に試していきましょう!

【一覧あります】1975年生まれのダイエット

2019年から現在まで実践した
私のダイエット体験一覧を
下記の記事にまとめました↓
1975年生まれ女性ダイエット記録
※画像をクリックすると移動します。