情報まとめ記事

【一覧リスト】家から出ずにダイエットする方法についてまとめました

もさく美容_家から出ずにダイエットする方法

当ブログは自宅から出ずに
ダイエットしたい方に向けて
情報発信しているサイトです。

こちらの記事では
目的に合わせた方法について
一覧にまとめました。

ダイエットの目的3つ!あなたはどれ?

ダイエットの目的について
どちらが最も近いでしょうか?

  1. 運動不足を解消したい
  2. 体重を落としたい
  3. 部分的に痩せたい

大抵の方が体重を落としたいか
部分的に痩せたいを選びますよね。

とはいえ、ある程度の
体力は必要になります。

体を動かすことすら
面倒くさ~いという方は
運動不足の解消から始めましょう。

ダイエットの目的①:運動不足を解消したい

  • 道具を使わない
  • 道具を使う

道具不要で運動不足を解消する

実は意外と難しいのが
道具を使わずに
運動不足を解消することです。

なぜならこのブログでは
家から出ないことを
条件にしているからです。

外に出てもいいのであれば
ウォーキングが手軽ですよね。

自宅から出ず
道具を使わずであれば
方法が限られるのです。

まずはラジオ体操など
軽めの運動がおすすめです。

もしラジオ体操すら辛いというなら
それは運動不足というより
筋力もしくは気力が不足しています。

まずはラジオ体操を
無理なく最後まで行えるまで
体力を復活させましょう。

ラジオ体操をしても
余裕が出るようになったら
次の「グッズを使って運動不足解消」か
「体重を落とす」にレベルを上げましょう!

グッズを使って運動不足を解消する

道具を購入しても良ければ
より効果的でオススメです。

手軽に買える踏み台

体力測定でおなじみの
踏み台昇降運動用ステップです。

ふくらはぎを動かすことで
全身の巡りが良くなるので
寒がりの方もポカポカになりますよ。

筋肉の衰えを防ぐには
下半身の筋肉を
キープすることが大切ですよね。

こちらの商品は3段階まで調整可能で
身長の違う家族と共有出来るのも魅力です。

飛ばずに走る!トランポリン

created by Rinker
DABADA(ダバダ)
¥5,498
(2021/06/22 20:12:40時点 Amazon調べ-詳細)

我が家は子供用に買ったものの
私がランニング用として愛用してます。

録画したドラマやYoutubeを観ながら
トランポリンの上で走るのです。

外を走った場合の紫外線も
スポーツジムでの他人の視線も
自宅の中にはありません。

いつでも気軽に走ることが出来ますよ。

ただし踏み台に比べて
場所を取るのが欠点ですが
普段は壁に立てかけています。

お子さん、お孫さんも利用するなら
コスパの良い商品だと思います。

ダイエットの目的②:体重を落としたい

体重を落とすためには
運動不足解消よりも
さらにハードルが上がります。

主に2つの方法があります。

  • 運動をする
  • 食事を見直す

当然と言えば当然のリストですが
ガッカリしないで下さいね。

おすすめの運動(体力別)

ご存じの方も多いと思いますが
運動には2種類あります。

  • 無酸素運動
  • 有酸素運動

無酸素運動と言えば筋トレです。

飛んだり走る動きは
有酸素運動になります。

痩せやすい体になるには
燃費を上げる筋トレが大事。

今ある脂肪を燃焼するには
軽く息が上がるような
有酸素運動が効果的です。

体力が無い人におすすめ

  • ストレッチ
  • ラジオ体操
  • 踏み台昇降
  • トランポリンジョギング

体力が底をついている人は
ストレッチでも息が上がるかもしれません。

とは言え、大半の方は踏み台昇降位の
運動負荷が必要だと思います。

グッズを買いくたくない場合は
ぶ厚いマンガ雑誌を
ガムテープで巻いても代用出来ます。

ただし滑らないよう工夫して下さいね。

運動不足解消する方法として
先ほどご紹介したトランポリン。

そこまで辛くないわりには
そこそこの効果を期待できます。

46歳の私が1ヶ月間行った結果は
ウエスト-2cmでした!

実質18日間しか走っておらず
お菓子も無制限で食べていたので
真面目にやればもっと効果が出たでしょう。

体力がある人におすすめ

  • ヨガ
  • ダンス
  • ピラティス
  • 筋トレ

こちらは目で見える方が良いので
オンラインジムやYouTube等
動画を利用するのがお勧めです。

食事を見直す

  • 選ぶ食品を変える
  • 食材を他のものに置き換える
  • 体に良いものを増やす
  • 食べる量や回数を減らす

選ぶ食品を変える

ダイエットと言えども
選ぶ食材を変えることで
焼肉やスイーツを
楽しむことが出来ます。

例えばカルビよりロース
和菓子よりシュークリーム等です。

食材を他のものに置き換える

いつものご飯(白米)を
もち麦に置き換えることで
カロリーを抑えることが出来ます。

また朝食のご飯を卵に置き換える
ダイエットという方法もありますよ。

今やすっかりポピュラーになった
糖質制限ダイエットとして
ご飯をブロッコリーなどに
変えたメニューを提供している
外食チェーンも増えましたね。

体に良いものを増やす

この方法は直接的に痩せるというより
体質を改善することで
体をよく動かせるようになります。

それによって代謝を上げたことで
ダイエットにつなげるという方法です。

体が疲れやすかったり
すぐ体調を崩すようでは
体を動かす気力も起きませんよね。

腸内環境を整える
ぬか漬けやヨーグルト等の
発酵食品を積極的に摂るよう意識します。

食べる量や回数を減らす

食べる量を減らしたら
痩せるなんて当たり前でしょ!
それが出来たら苦労しないわよ(怒)

そんな声が聞こえてきそうです。

私も食べることが大好きなので
食べてもいい対象を
限定したくないと思う人間です。

糖質制限ダイエットが
辛くなって止めてしまったのも
メニュー範囲が限られたからです。

あなたは①と②なら
どちらを選びますか?↓

  1. お腹いっぱい食べたい(量)
  2. 好きな物を食べたい(質)

理想は好きな物をお腹いっぱいですが
なかなかそうもいきません。

実は食べる回数を減らすことで
胃が小さくなるため
少しの量でも
満腹感を得られるようになります。

逆に常に食べ過ぎることで
胃は拡張することも出来るそうです。

大食いの方は試合当日に合わせて
胃の大きさを整えておくという
話を聞いたことはありませんか?

それは胃のサイズが変わりやすいことを
経験で分かっているからなんですね。

胃が小さくなることで
ダイエットに大敵な物でも
少し食べるだけで満足することが出来ます。

どうですか?ちょっと魅力的ですよね。

また、食べる回数を減らすことは
胃を休める時間が増えるため
必要な栄養素を効率よく
吸収できるメリットもありますよ。

器具を使う

リングフィットアドベンチャーダイエット
  • トランポリン
  • リングフィット(任天switch)

体験談あります▼
リングフィットアドベンチャーを40代が1ヶ月行った効果について(46歳女性)

サプリメントを使う


ファンケルの大人のカロリミットは
TVCMでも同じみですね。

食事の糖の吸収を抑え
食事の脂肪の吸収を抑えるなどの
効果が期待できます。

役所広司さんがCMに起用された
富士フイルムの糖質ケアサプリ
メタバリアEXも
糖の吸収を抑える機能性と
腸内環境を整える効果が
期待できるそうです。

人によって合う合わないは
あるようですが
飲むだけで良い手軽さが嬉しいですね。

ダイエットの目的③:部分的に痩せたい

全体的な体重を落とすより
コツコツと努力が必要なのが
部分痩せではないでしょうか。

特に40代以上の女性(同志!)

器具を使わず部分痩せ

  • マッサージ
  • 筋トレ

あまりにも当たり前ですが
動画や本などを参考に
コツコツ続けていきましょう。
(それが難しい・・・)

器具を使って部分痩せ

予算をかけられるなら
美容器具を使うのもアリです。

こちらはお風呂でも使えるタイプの
家庭用エステ器具です。

それなりの価格はしますが
キャビテーションが
自宅で出来るので
エステに通うよりはお得ですよ。

サプリメントを使って部分痩せ

BMI25~30の方を対象にした
お腹の脂肪にアプローチする
サプリメントもあります。

こちらのシボヘールは
シリーズが色々あるので
目的に合わせて選ぶことが出来ます。

出来そうなことから試していくのが実は近道です

ダイエットって達成すれば
それから一生何もしなくていい
・・・わけではないですよね。

ダイエット方法は数多くありますが
重要なのはこの2つだと思います。

自分に出来ることか?
そして続けられることか?

今、体力がない人もいれば
体力がしっかりある人もいます。

今、予算をかけられる人もいれば
予算をかけられない人もいます。

また同じ方法だとしても
一人暮らしなのか
家族が同居しているのか
小さい子供がいるのか
高齢者がいるのかでも違います。

以前は効果があった方法でも
年齢を重ねたことで
効果が今ひとつなこともあるでしょう。

現在の自分が出来そうなことから
どんどん試していくしかありません。

何か違うなと思えば
次の方法を試して行けばよいのです。

こちらのサイトでは
自宅から出ずにダイエットする方法を
ご紹介して参りますので
ぜひ参考になさってくださいね。