ダイエット・筋トレ

中年こそ新しいダイエット方法には乗っかるべきだと思った理由

このブログ記事を書いているのは、2020年に入ったばかり。今月で私は45歳になります。

年初ですから今年の目標を考えました。その中には当然ダイエット関係も入っています。

言い切った形で書くことが重要だそうで、4月の予定には『体脂肪率24%達成』と記入しました。かなり無謀な願望ですが。

ということは3ヶ月位の間に、体脂肪が落ちるための何かを実行しなければいけません。

じゃあどうやって?ですよね。方法については考え中で、決まったら後日こちらで報告します。

新しいダイエットに乗っかるべき理由

ところでダイエットって、次々と新しい方法が登場しますよね。

「誰も痩せないから、新しいダイエット方法が出てくるんでしょ?」

「この方法をやったところで、どうせ痩せないんでしょ?」

こういった疑心暗鬼的な気持ちになりませんか?

確かにそれも一理ありますが、「新しいダイエットに乗ってみた方が得じゃないか?」と感じた出来事がありました。

そう考えた理由について、順を追って説明しますね。

中年女性のダイエットは継続こそが最重要


結局ダイエットって、方法よりも続けられるかどうかが成功のキモなんですよ。

10代、20代なら、ちょっと過激な方法もアリかもしれません。

ですが基礎代謝が完全に低下する、40代以降にもなると、一夜漬け的な方法では効果はそれほどありません。

遠回りに見えるけれども、毎日コツコツ、地道に何かを続けることが最も効率が良いと身を持って実感しています。

続けるにはモチベーションの維持が大事


40代以上のダイエットは、毎日コツコツ地道に続けることが重要です。

でも実際に続けることって難しいですよね。続けられない人の方が大半だと思います。

やるぞ!と意気込むのは最初だけで、段々とやる気が下がってくるのが普通です。

40代以降になるとどんなに頑張って続けたところで、プラマイゼロ地点に戻るとか、現状維持程度がほとんどですからね。

そんな結果でモチベーションなんか、保てるかーっ!という気持ちになるのは私だけでしょうか。

新しいダイエット方法で燃料を追加する


そこで、流行りの新しいダイエット方法がカンフル剤になります。

テレビや雑誌でダイエット情報を知った直後、最もやる気が高いですよね。

この方法なら痩せそう!続けてみよう!と感じている間は、気持ちの『無敵タイム』です。

ダイエットに対するモチベーションを維持するために、新しいダイエット方法はまさに燃料となるんですね。

結論:40代以上ならダイエットミーハーになろう!

新しいダイエット方法と出会ったら、次々と試してみましょう。

それを続けるのが飽きたら、今日は筋トレ、明日はウォーキング、明後日はヨガと日替わりにしましょう。

家族からは「またどうせすぐ飽きるんでしょ」などと言われるかもしれませんが、ダイエットを飽きずに続けるために、日々の方法を変えることは悪いことではありません。

今回、私がこう考えたのはメルカリがきっかけでした。

一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだった、トレーナーAYAさんの上級者向けの本です。

大量に出品されていて、しかも殆ど売れ残っています。

これを見たらダイエットにも旬があり、それを逃すとやる気が下がることを実感しませんか?

テンションが上がるダイエット方法に出会ったら、自分のやる気が熱いうちに実行していきましょうね!