ダイエット体験記

16時間空腹で過ごす『空腹は最強のクスリ』ダイエット!アラフォー女性の体験談です

img_空腹は最強のクスリダイエット

家から出ずにダイエットをしたい
そんなズボラな管理人のブログです。

今回、私が試してみたのは
1日2食(16時間空腹)にするダイエット。

行った理由についてや
その期待できる効果
実際に行った感想をまとました。

『空腹は最強のクスリ』ダイエットとは?

こちらの書籍で紹介されている方法です↓

created by Rinker
¥1,463
(2021/12/03 06:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

著者:青木厚
出版社:アスコム
発売日:2019/1/26

どんなダイエット方法?

ルールはとってもシンプルです。
それは「何も食べない時間を作る」だけ!

最低連続10時間から
できれば16時間以上だとベストです。

ただし重要なポイントがあります↓

必ず簡単な筋トレを平行して行うこと!

筋トレが必要な理由

24時間のうち10~16時間を
何も食べずに過ごすということは
食べ物から得られるカロリーが
当然、これまでより減ってしまいます。

体を維持するためのエネルギーとして
内臓脂肪が分解されますが
同時に筋肉も落ちやすくなるそうです。

なぜなら食べ物が入ってこないことは
体にとって緊急事態だから。

体は脂肪だけでなく筋肉を燃やして
エネルギーを作ろうとするんですね。

筋肉が減ってしまえば
基礎代謝が落ちてしまうため
ダイエットから遠ざかってしまいます。

そのため、このダイエットを行う際は
筋トレをセットで行う必要があるんですね。

過度な運動は活性酸素を発生するためNG
この程度の運動でOK▼

  • 階段の上り下り
  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

いずれも辛くない程度で充分です♪

このダイエットの良い所

  • めんどうなカロリー計算は不要
  • 空腹の時間以外は何を食べてもいい

とにかく面倒くさくないのが
このダイエット最大の魅力です。

30品目摂らないといけないとか
糖質の多い食材は食べてはいけないか
食べる順番がどうとか
食べ合わせがどうとか
面倒くさいルールは一切ありません

空腹で過ごす時間中でも
どうしてもお腹が空いた場合は
ナッツ類であればいくら食べても
かまわないという
逃げ道も用意してあります(笑)

ナッツ以外でOKな食材

生野菜サラダ
チーズ
ヨーグルト

痩せる理由とその他のメリット

空腹時間を増やすということは
新たな食べ物が入ってこないということ。

これでは生命を維持するための
カロリーが足りなくなってしまいます。

そこで、いざという時に貯めておいた
体内の余分な脂肪を使い始めるんですね。

脂肪が分解されるメリットは
痩せるだけではありません。

血液中の脂質が減って
圧迫されていた血管が
解放されることに繋がります。

空腹時間が16時間を超えると
体に備わっている
オートファジーという
仕組みが働くようになるそうです。

オートファジーとは?

細胞内の古くなったタンパク質が、
新しく作り替えられる体の仕組みのこと。

オートファジーが活性化するとどうなる?

空腹時間を増やすことで
オートファジーを活性化させるメリットを
超ざっくりまとめるとこちら↓

主なメリット
  • 病気を遠ざける
  • 老化の進行を食い止める

空腹の時間を増やすことによって
内臓を休ませるメリットや
血糖値が改善する話など
本では解説されています。

より詳しく知りたい方は
本書を読まれることをおススメします↓

created by Rinker
¥1,463
(2021/12/03 06:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

『空腹は最強のクスリダイエット』46歳女性の体験談!

体験前に不安に思ったこと

実践する前に不安だったのは
果たしてそんなに長い時間
食べずにいられるだろうか?
ということでした。

食べないことによって
体調が悪くなるかもしれないとは
特に思いませんでした。

実際体験してみての感想

空腹時間を10~16時間確保にするには

  1. 朝食と晩ご飯
  2. 昼食と晩ご飯

このどちらかになると思います。

私は19時前に晩ご飯を食べ終えて
翌日の11時頃に食べるという
パターンを選択しました。

心配していた空腹感ですが
朝はコーヒーとナッツを摂り
バタバタとしているうちに
11時になることが多かったです。

このダイエット方法のメリットは
ルールが面倒くさくないことです。

実際に行って見たところ
自分の朝食分の手間が減るという
メリットがあることに気づきました(笑)

私的に一番大きなメリットは
午前中に眠くならないということです。

あとは胃が小さくなることによって
小食になれることでしょう。

私が感じたメリット3つ
  1. 食事に関する手間が減って楽!
  2. 食後の眠気を感じない
  3. 満腹感を早く感じられるようになった

46歳女性が実行した結果

おおよそ1ヶ月強実行した結果
体重は特に減りませんでした。

週末は家族に合わせて
3食がっつり食べてるため
週明けに1~2kg増えるんですね。

この「空腹は最強のクスリダイエット」を
実践している間は
週末も関係なく増減しませんでした。

まあ、痩せもしなかったんですが(笑)

あと起床から空腹でいるためなのか
お通じも毎日調子が良かったです。

体験後の思わぬ落とし穴

食べなくても辛くないですし
朝食にかける時間が減って
自由な時間が増えますし
何といっても、眠くならないのが
私にとっては最大のメリットでした。

このまま続けても
特に不便は感じないな~と
思っていた私に異変が起きたのです。

それは実験をおおよそ1ヶ月終えて
生理が過ぎてからでした。

生理期間が終わって
排卵日前までの期間って
最も活動的になれるはずの
貴重な時期じゃないですか。

体が最も軽やかになるはずの期間に
これまで体験したことの無い
症状が起こったのです。

  • 身体全体の異常な重ダルさ
  • 体を起こしているのすら辛い
  • 同時にメンタルが底まで落ちた

排卵日で体が重い
生理前のPMSでも
ここまで酷かったことはありません。

これは思うに鉄分不足が
原因ではないかと思います。

食事が1回分減っただけでなく
小食になったことで
摂取する食事の量が減ったところ
足りなくなったのではないでしょうか。

ヘム鉄サプリは
3食食べていた時から飲んでいました。

でも2食+サプリでは
足りなかったのかもしれません。

なお、生理期間が終わって
2週間ほど経った現在では
当時のような体の重さは消えました。

このダイエットをまたやりたいかと聞かれたら

オートファジーを発動するには
16時間の空腹時間が必要です。

ダイエットのためだけではなく
健康のためにもメリットの大きい
オートファジーに魅力を感じます。

また、朝の時間を多く使えて
眠くならないという所が
私にとっては大きいメリットでした。

やりたくはある、けれど鉄不足は辛い。

私この先どうなるんだろう?
という位、体がしんどかったのです。

1日2食で鉄分をカバーする
食事内容に変えたとしても
メニューが限定されるでしょう。

食いしん坊なので
同じメニューばかりだと
正直、つまらなくなります。

そもそも鉄分多い系の食材である
レバーや貝類などは
夫や子供が食べないんですよね・・・
(2種類作るのは面倒くさい)

というわけで、考えた結果。

鉄分をカバー出来る何かを見つけたら
また1日2食に挑戦したいなと思います。

それまでは保留です。

【体験一覧】1975年生まれのダイエット記録

2019年から現在まで実践した
私のダイエット体験一覧を
下記の記事にまとめました↓
1975年生まれ女性ダイエット記録
※画像をクリックすると移動します。